デート

【必見】え?ここなの?女性にドン引きされないラブホ選びのポイント

え、ここのラブホでするの?
うわ〜・・・なんでここを選んだんだろう?
やだ萎える・・

ウキウキ気分でラブホに向かうも、ウキウキだったのは自分だけ。女性はあなたが選んだラブホテルに内心ドン引きしているかもしれません。

女性は好きなラブホと嫌いなラブホがあることを知っていますか?

女性はそういうところも見ているのです。

ドン引きされないラブホ選びのポイント

最近では、リゾートをイメージしたラブホや水族館のようなラブホ、岩盤浴や露天風呂が付いている高級ラブホなどが人気を集めています。

少し料金が高いと思うかもしれませんが、特に初ラブホや付き合いが浅いときは、少し見栄を張ってでも女性が好きそうなところを選びましょう。

料金は大丈夫?

ラブホの料金は安いところもあれば高いところもありますよね。ここで選んではいけないのは料金が安いラブホです。

特に今後も関係を続けていきたい相手なら、最初のラブホ選びは重要なところ。

なぜかと言うと、安いところに連れて来られると、

私ってこんな安い女だと思われてる?
ここでいいだろ!と思われてるの?

と思う女性もいるからです。

特に経験がある女性だと何度かラブホに行ったことがある人もいるはずです。安いか高いかの判断は見て分かります。

だいたいお泊まりで8000円〜15000円ぐらいだと無難にいいところがあるかと思います。

清潔感はあるラブホ?

料金の話しをしましたが、それなりに高いラブホだと綺麗なところが多いです。

新しく建って数ヶ月のところや、リニューアルされたホテルを選ぶといいでしょう。

安いところだと、古びて汚いところもあります。 女性は、お風呂やトイレは特に重要なので部屋の中もリサーチしておきましょう。

また、高級感があり雰囲気があるラブホだと女性もテンションが上がりますし、雰囲気も作りやすいです。

アメニティは揃ってる?

意外と重要なのがアメニティ。揃っていないところには歯ブラシぐらいしか置いてない場合もあります。

ヘアゴムだったり、綿棒やクシ、ヘアアイロン、化粧水などの女性にとっては便利なアメニティが揃っています。ヘアゴムなどが置いてあるのは本当に助かります。

また、アメニティが充実しているラブホはやっぱり少しお高いところのイメージです。

この辺りに気を使える男性はすごい!

自動精算できるラブホ?

最近のラブホはほとんどが室内で料金を払える自動精算式ですが、たまにフロントでカーテン越しにお金を払わないといけないところもあります。

他のお客様とすれ違ったり、かぶったりしたら気まずいですよね。ですが、フロントでお金を払うところは古いところが多いですので、古いところを選ばなければ安心しても大丈夫だと思います。

ラブホに行くときは知っておこう

意外と知らないラブホの注意点!行く前に把握しておきましょう!

シャンプーやトリートメントに注意

ラブホテルにはもちろんシャンプーやトリートメントが置いてあります。

しかし、ほとんどが業務用のものでキシキシしますのでお泊まりの際には自分で用意した方がいいです。

また、たまに嫌がらせでお客様がシャンプーに精○を入れたりする人もいますので出来るだけ使わない方がいいかなと思います。

一回分の使い切りタイプのシャンプーコンディショナーも薬局に売ってありますのでラブホに行く前に買って行った方がいいでしょう。

避妊道具に注意

ラブホには一応避妊道具が置いてあります。ですが、たまに嫌がらせで穴を空ける人もいるそうです。これは、知り合いのホテル経営してる方に聞きました。

なので、持参していく方が安全です。また、古いラブホだと劣化している場合もあるそうなので注意が必要です。

コスプレグッズ

コスプレグッズは貸し出しがあるところと、ないところがあります。興味がありましたら事前に確認しておくといいでしょう。

女性のほとんどは「いや、そんなの着れないよ〜」と言いつつも着てみたいという願望があるそうです。

楽しめて、雰囲気も作りやすくなるのではないでしょうか^^

食事が頼めるラブホ

最近のラブホでは、部屋から電話で注文できるお食事もクオリティが高いものがあって注文しやすくなりました。

ですがやっぱり、高級ラブホに行かないとクオリティにはかけるイメージです。また、食事自体が注文できないホテルもあります。

お泊まりの際には食べ物や飲み物は買っていくといいと思います。

ラブホ選びまとめ

◾️ドン引きされないラブホ選びのポイント

  • 料金は安すぎるところはNG
  • 清潔感が一番大事
  • アメニティは揃ってる?
  • 自動精算はできる?

◾️ラブホに行くときは知っておこう

  • シャンプーやトリートメントに注意
  • 避妊道具に注意
  • コスプレグッズがあるところもある
  • 食事が頼めるところもある

いかがでしたか?今後も長く続きたい相手であれば、女性が喜ぶようなラブホテルをリサーチして選ぶことが大切です。

女性の心を萎えさせないためにも人気が高いホテルを選ぶといいでしょう!

ホテルに誘うのはデート何回目?あなたはホテルに行ってもいい相手? 今回は、男性のこういった悩みにアドバイスしていきます。 そもそも恋愛対象として見られているの? 女性は恋愛におい...