女心

好きだけど付き合えないの。女に隠された7つの極秘理由と解決策!

好きなんだけど付き合うことはできないの。
このままじゃだめ?
え、俺のこと好きなんだよね?
じゃあ、なんで付き合えないの?

と言うことで今回は、

いい感じの関係だと思って告白するも好きだけど付き合えないと断られる。一体どう言うことなの?女って何考えてるかわんねぇ〜!じゃあどうしたらいいわけ?

について女性の本音と対処法も書いていますので参考にしてみてください。

好きなのに付き合わない理由①キープされている

「好き」は好きなんだけど、あなたに恋をしているかと言うと別問題な場合があります。

つまり、あなたは手放したくはないキープ枠に入っている可能性があるってことです。キープにも色々なパターンがありますのでそれぞれ解説していきます。

誰もいないよりはいて欲しい

付き合うまではいかないけど、誰もいないよりは電話をしたりLINEしたり、恋人っぽい感じが欲しいと思う女性は実はたくさんいます。

恋愛依存症の女性に多くみられます。「好きなら付き合う」「好きじゃないなら連絡は取らない」と白黒キッパリな女性もいますが、やたらキープしたがる女性もいます。

そりゃそうです、自分のことを好きだと言ってくれるので気分はいいですからね。

でも、もしそれに当てはまった場合は、あなたは付き合うまではいかない相手なのかもしれません。

自分にとってメリットがある

例えば、女性にとってあなたの存在が何かのメリットを与えているのであれば、手放すのはもったいないと感じる人もいます。

例えば、仕事上あなたが教えている立場、例えば、あなたがお店でのお客さんだとか。メリット・デメリットで考えている女性であれば女性からの「好き」という言葉をあまり信じ込むのはどうでしょうか?

ただ「好き」という言葉だけで繋がっている関係なのかもしれません。

本命はいるけどあなたもキープ

意外と多いのが、実は本命の相手がいるパターン。本当に好きなのは別の人だけど、その人とは上手くいかないのか、その人とは付き合えないのか、何かしらの理由があることがあります。

もしその人と上手くいかなくなった場合に、好きだと言ってくれるあなたがいるので保留されているという可能性もあります。

また、本命に心を満たされなかった時でも、あなたは自分のことを好きだと言ってくれるからそこで補っているという場合もあります。

承認欲求を満たしてくれるから

人は誰しも承認欲求があり、誰かに認めて欲しい、必要として欲しいという思いが本質的にあります。

あなたの事は「好き」だけど恋愛したいかと聞かれればそうではない。でも、自分を好きだと言ってくれるからなかなか手放せない。

あなたは、私を必要としてくれるので居心地はいいと感じでいるかもしれません。

好きなのに付き合わない理由②過去の恋愛が関係する

過去の恋愛がトラウマとなり次の恋愛に踏み出せない、本気になれないと思っている人もいるでしょう。

男女関係なく過去の恋愛をもとに恋愛に対してどう思っているのかは人それぞれです。

過去の事は綺麗サッパリ忘れて次の恋愛にいける人もいれば、引きずる人もいますよね。

過去の恋愛がトラウマになっている

トラウマって聞くとどんなことがあると思いますか?例えば、女性の場合でいうと元彼が、

  • 異常な束縛をする人だった。
  • 元彼に浮気をされた経験がある
  • 大好きだった人が「絶対に離れない」と言ってくれたのに結局フラれた。

こんな経験をしているのかもしれません。

あなたには話していない過去の恋愛が今もマイナスなイメージになっている場合もあります。

なので「好き」だけど、自分がまた傷つくのが怖くてバリアをはっているのかもしれません。

この気持ちが強い女性は、もし付き合えたとしても喧嘩などすると女性から「別れよう」と切り出す方が多いように感じます。

実は元彼を引きずっている

過去に自分にとっての大恋愛があるって人は多いんじゃないでしょうか?あなたには話せないだけで、実はまだ元彼を引きずっているパターンもあります。

女は男を男で補うともいいますが、元彼と別れて何年も経っているのに未だに引きずっている女性はよくいます。

次の恋愛に踏み出したい気持ちもありますが、なかなかその一歩に勇気がいる。こんな気持ちであなたと付き合ってはいけない。みたいな気持ちがあるかもしれません。

好きなのに付き合わない理由③友達として見ている

先ほどもいいましたが「好き」は好きでも恋愛対象としての好きじゃないこともあります。

好き→友達になってしまった

出会った頃は恋愛感情があったけど、次第に「友達として好き」に変わってしまうこともあります。

理由は、付き合うまでに時間をかけ過ぎてお互いを知り尽くしてしまい、次第にあなたに対して恋愛のドキドキ感がなくなっていったということも考えられます。

優しいのはいいことですが、常に優しくしていてはドキドキ感をなくしてしまいます。女性は常にドキドキしていたいものです。

いつの間にかあなたは友達フォルダの領域に入ってしまったのかもしれません。

他には、出会った頃に「好き」という感情があったけどあなたを知っていく内に過去の恋愛とかぶる要素があり、恋愛に引け目を感じてしまった場合もあります。

対処法

あなたは今、付き合いたいと思っているけど相手が応じてくれないことで悩まれていると思います。

今の状況は、相手に主導権を握られてしまっている状態ですね。相手がOKすれば付き合えるし、NGなら付き合えないということです。

そこで、この状況をどうにかしなくてはこのまま現状維持ですよね。そこで対処方法が3つほどありますので参考にしてみてください。

【試す価値ありまくり】引きの法則

先ほどもいいましたように、いまは主導権が女性側にあります。言うならば、女性側は余裕がある状態なんです。

心の中では、あなたは私のことが好きだから「離れない」と思っています。そこで使うのが引きの法則です。

今は、あなたが押している状態だと思いますが、一旦引いてみて相手がどんな反応をするのか見極める必要があります。

  • 連絡を返す速度を落とす。または、
  • 毎日連絡をとっているのであれば、数日は連絡を取らないようにする。
  • 「好き」は言わない
  • 優しくしすぎない

これを試してみてください。これで2パターンに分かれます。

  パターン1

  • あれ?なんで連絡来ないし、少し素っ気ない感じなんだろう?
  • 私のこともう諦めたのかな?
  • え、突然いなくなるのは嫌だ。
  • 私ひどいことしてるなぁ
  • 連絡してみよう。

こんな風に不安になってくるんです。ずっと「好き」だと言ってくれて何でも話せる相手がいきなりいなくなるのはショックですよね。そこであなたの存在の大きさに気付けるのかどうかです。

 

  パターン2

  • そう言えば最近連絡来ないな〜
  • 仕事でも忙しいのかな
  • まあいいや。

あなたに対しての対応は、言い方悪いですがテキトーです。もし、そんな感じであればあなたに対して本気の「好き」と言う気持ちはないですし、その女性とは付き合わなくていいと思います。

ハッキリしたいと言う

一番手取り早いのは、直球ですが「関係をハッキリさせたい」と言うことです。また、その理由も聞きましょう。

「好き」だと言ってくれるのに付き合わないのには理由があります。その理由を聞かないと、付き合ったとしても根本的には解決していませんので聞くようにしましょう。

完全に諦める

最後は、諦めることです。あなたと相手が今のママの関係でいいと思っているならば別ですが、相手がなかなか付き合えないということであれば諦めも必要です。

ですが、諦める前に最初に言った「引きの法則」を試してみてから諦める選択をとってもいいかもしれません。

女性が「好き」なのに付き合わない理由まとめ

キープされている

  • 誰もいないよりはいて欲しい
  • 自分にとってメリットがある
  • 本命はいるけどあなたもキープ
  • 承認欲求を満たしてくれるから

過去の恋愛が関係している

  • 好き→友達になってしまった

対処法

  • 引きの法則をつかう
  • ハッキリしたいと言う
  • 諦める

参考になると嬉しいです。